老人保健施設ふれんず入所

介護老人保健施設とは

介護を必要とされる高齢者や障害をお持ちの方が、医療・介護・リハビリを通じて、自立した状態を取り戻し家庭に復帰されるまでを支援させていただく施設です。

ご利用いただける方

65歳以上の方で、要介護認定の結果「要介護」と認定された方。
2号被保険者(40歳以上65歳未満)の方で、要介護認定の結果「要介護」と認定された方。
病状は安定しており、入院治療をする必要はないが、看護・介護・リハビリを中心としたケアを必要とする要介護状態と認定された方が対象となります。

ふれんずの特徴

交通の便が良く、頻繁に家族との交流が図れます。在宅復帰を目標に、医療及び介護の両方のサービスを受けながら、療養生活をしていただけます。
多床室
4F食堂
3F食堂
4Fサービスステーション
3Fサービスステーション

専門の療法士が個別にリハビリを計画・実施

個別リハビリの他に、生活リハビリとして日常生活動作訓練や音楽療法、手芸など趣味や娯楽を生かした活動を取り入れています。
また、家庭に帰られる際の環境整備やご本人様、ご家族様の家庭生活への不安についてなどのご相談にも十分時間をお取りし、総合的にリハビリを進めていきます。
個別リハビリ

音楽療法

高齢者の音楽療法はリハビリに向かう意欲促進や心身機能、認知機能の維持・改善を目的に、楽しみながら音楽を活用していくものです。
ふれんずでは目的別に大小グループを編成し取り組んでいます。
(例えば心身機能、認知機能の維持・改善、言語機能の低下防止など)
ふれんずでは、障害を持たれた方々の心を開いて頂き、少しでも寄り添う事のできる音楽療法を展開していきたいと考えています。

栄養のバランスのとれた食事

ご利用者様それぞれに合った食べやすい形態で提供しています。食器の工夫や補助具の使用により、「自分で食べる喜び」を支援しています。もちろん、介護の必要な方にはケアスタッフがお手伝いいたします。医師の指示により治療食にも対応しており、管理栄養士により栄養状態の維持・改善ができるよう栄養管理を行なっています。また、「食のイベント」としてバイキング等も実施しています。
栄養のバランスのとれた食事

ゆっくりとした入浴で身も心もリフレッシュ

どなたでも安全に快適に入れるよう、各種浴槽や入浴方法にも工夫がなされています。介助の必要な方には、専門のケアスタッフがお手伝いいたします。マンツーマンの入浴を基本としています。
各種浴槽

短期入所療養介護(ショートステイ)

ご家族のご都合や介護疲れの解消のため、ご利用者様に短期間施設内で過ごして頂くサービスです。はじめてショートステイをご利用される方のご不安は想像以上に大きいものです。入所者様同様、ご相談にも十分に時間をお取りし、その方にとってショートステイが楽しみとなるよう、またご家族にとっても安心できるサービスが提供できるようにしています。

併用施設・アクセス

見学、お問い合わせに関してはお気軽にお問い合わせください。

老人保健施設 ふれんず/通所リハビリテーション
TEL 0827-21-5150 FAX 0827-21-5133

ふれんず 在宅介護支援センター/ヘルパーチーム
TEL 0827-21-5135 FAX 0827-21-5133

森脇神経科内科医院
TEL 0827-21-1558 FAX 0827-21-4338